| TOP |

クライフさんの工房見学
概要:
98000円の等身大ラブドールを発表して話題のクライフさんの工房を訪問してきました。
工場が立ち並ぶ街の中に、甲子園球場のようにツタが絡まるクライフ工房はありました。

本来、取材・見学は受けていないとのことでしたが、今回ムリなお願いを受け入れてくれました。
2階建ての工房は、1階で骨格製作・仕上げ・梱包発送、2階で発泡・ラテックス塗布を行っているそうです。
訪問:
訪問した時は、1階で仕上げと梱包をしているときでした。
顔は首に後から接着しているとのことです。腕を上げた状態で成型しているため、腕を下ろすと
シワが出てしまうのですが、着せ替え等により腕を上げても関節・ウレタンにムリがかからないように
するためだそうです。日々細かい改良をしているそうで、パーテーションラインもきれいでした。

話題の骨格は考えていたよりも小さくシンプルな作りでした。
腕や脚の回転方向など動きを考えて左右で構造が違う部材を使ってたりしてよく考えられてますね。
骨格も破断しないように独自のアイデア(特許出願中検討中?)で回避しています。
写っているのは考察用に作った1/2スケールのプロト骨格です。

今日もまた一人旅立って生きます。
クライフさんに質問
いくつかの質問をお願いしました。
ta-bo クライフ

こんにちは、今日はお忙しいところすいませんです。それにしてもいきなり、98,000円って。198,000円の間違いかと思いましたよ(笑)

ありがとうございます(笑)。エリィには3つの課題がありました。まずは、総額10万円を切ること。次に価格に見合った高機能商品であること。最後にラブドールに興味がなかった人にも「あっ、面白そう、これ買ってみたい!」と思っていただくけるような商品にすることでした。

なるほど。気合いが入っているのは感じますよ。爆安だと思います。課題はすべてクリアしたと思いますか?

いえ、まだまだですよ、65%ぐらいかも。お届けに時間はかかってますし。たー坊さんに点を付けてもらうとすると何点ですか。

関節部分によるシワが出る以外は商品として100点に近いと思いますが、シワについてはどうお考えですか。

うっ、褒められたと思ったら、いきなりキビシイ質問ですね(笑)。関節部分によるシワは、内部に使用されている発泡素材と表皮のゴム素材の2つの素材の伸縮特性の違いが原因の一つです。エリィでは、そのシワをなるべく少なくするように発泡材の注入箇所を分けたり、関節のサイズと設置位置を調整することで最小限にしています。あとシワの復元をなるべく早くするようにも考えてあります。現時点ではシワを少なくする最善の方法だと思っています。

なかなか、難しいそうですね。まぁ人間もシワが入りますけど、入り方がもう少し自然になるといいですね。

はい、がんばります。もうなんだかんだで一年くらい実験と試作を繰り返してます。一つのことを長くやってると、方法論や使用素材の面で思いこんでしまっている部分が出てきてしまっているかもしれません。一段落したらもう一度考えてみたいと思っています。現在の表皮素材の見直しも含めて、これを読まれた一般の方や、素材メーカーの方からのアイデアも公募します(笑)。

発売1ヶ月たって、いろいろな要望も増えていると思いますが、大きいボディとかは作る予定はありますか。

ええ、そのご質問はメールでもたくさんいただいています。あと多いのは「ニューフェイスの発売予定」と、たまに「値上げの予定はあるのか」です(笑)。ボディサイズの追加は技術的には可能ですが、すぐには考えていません。新ヘッドは来年の春頃をめどに考えていてヘッド交換はその時までに実現したいと思います。値上げは絶対ありません(笑)。あと、たー坊さんにも指摘をもらっている座る姿勢の改良も考えています。発泡材の反発力を制するためのアイデアはあるのですが、骨格と関節を全面的に見直す必要があるのと、コスト面でのすり合わせに時間がかかりそうです。ただお腹にはシワは入ちゃいますね。

首が交換できると、着せ替えも楽になるので早めに実現してくださいね。お腹のシワは服を着せれば気にならないと思います。エリィちゃんをお迎えする人は、ラブドールにライトな感覚の人が多いと思います。本当はディープなドーラーの要求にも応えられる方がいいんでしょうけど。

本当にそうなれればうれしいです。日々、貯めつつある知恵をもう少し熟成していけば、いつかは到達できるかもしれません。

がんばってください。あと、今後の具体的な展開予定はありますか?

しばらくはこのままでがんばりたいと思います。エリィのクオリティを上げることに専念します。いろいろ抱負はありますが、やはり開発予算のことを考えると、エリィ存在意義を認めていただけるようにできない限りは次はないと思います。我々のすべてはこのエリィにかかっています。

最後にユーザーさんメッセージがあればどうぞ。

いただいた応援や励ましの言葉に現在支えられています。本当にありがとうございます。「いいものを安くて」は、我々クライフの終わりなき課題です。自分たちアイデアをすべてのをつぎ込んで魅力のある商品を目指しますので、これからもぜひ期待してください。アイデアも募集中です、また言っちゃいました(笑)

今日はお忙しいところ無理な取材を受けて頂いてありがとうございました。

いいえ、とんでもありません。結構伝えづらいこと、ホームページに書きにくいこともしゃべれた気がします。ありがとうございました。

お忙しいところ無理な取材を受けて頂いてありがとうございました。
当ページ内の文字情報、画像、映像を複製、出版、放送等に利用する事は禁止致します。 Copyright (C)2006 dollmate All rights reserved.
doll総合フォーラム dollmate dollmateとは? お知らせ お問い合わせ 広告について